病気だけじゃない!なたまめ茶は二日酔いにもいいの?

つらい二日酔いにもなた豆茶はいいのか

 

仕事の付き合いや1日の終わりの楽しみ、週末の友達との集まりなどでついつい
お酒を飲みすぎてしまうということはあるはず。

 

 

 

私も気を付けてはいますがたまに飲みすぎて翌日、仕事があるのに二日酔いということもあり
ます。そういう時は速攻でつらい症状を改善してくれるものがあるとありがたいですよね?

 

 

私は1年くらい前に蓄膿症が悪化した後鼻漏になったことがあるのですが、そのころから
鹿児島で有名ななた豆茶というお茶を飲んでいます。
飲んでいて気が付いたのですがここ1年くらい二日酔いになっても、症状が軽いんです。

 

 

もしかして、なた豆茶が二日酔いを抑えているのかも…?
そう思って、二日酔いとなた豆茶の関係性を調べてみました。

 

 

するとなた豆茶にはアミラーゼという成分が多く含まれていることがわかりました。
アミラーゼとは、1833年にフランスの生化学者であるアンセルム・ペイアンとジャン・ペルソー
が大麦の芽から取り出した成分。

 

 

アミラーゼは消化酵素なので、人の体の中でも作れます。腎臓が唾液腺から分泌されます。
ただなた豆、大根、株、山芋などの食品からも取れます。
胃腸薬や消化薬にも使われている成分で、胃もたれ、胸やけに効果的だそうです。

 

 

昔からもちを食べる時に大根おろしをかけて食べたりしますよね?
あれは昔の人は大根は消化を助けるというのを知っていて、実践していたのです。
夏目漱石の「吾輩は猫である」にアミラーゼに関する新聞記事が登場します。

 

 

昔から日本人になじみのあるアミラーゼを含んでいるなた豆茶は、日本人の体質に
会っていると思います。
なた豆茶自体も江戸時代の後半に中国から日本に伝わってきて、ずっと飲まれています。

 

 

日本人の二日酔いに、昔から親しまれている成分が含まれているなた豆茶がいいのです。
胃もたれや胸やけを抑えて、二日酔いのだるさを改善してくれます。

 

 

二日酔いの酒臭い息もなたまめ茶が改善してくれるのか

 

二日酔いの症状は頭痛、吐き気、胃もたれ、胸やけなどだけではありません。
口臭などの周りに迷惑をかけるような症状もあります。

 

 

 

アルコールを大量に摂取すると、体の中に消化しきれないアルコールが溜まってしまいます。
その消化しきれないアルコールが臭いを放っているのです。
二日酔いの口臭は殺菌作用があるうがい薬でうがいをしても、口臭や体臭は消えません。

 

 

なた豆茶に含まれているアミラーゼで消化をサポートすれば、アルコールを消化しきれます。
口臭や体臭を抑える効果があるみたいなので、殺菌作用のあるうがい薬よりもいいですよ。
ただ即効性はないので、殺菌作用があるブレスケアなども一緒に使いましょう。

 

 

なた豆茶にはほかにどんな成分が含まれているのか

 

なた豆茶の二日酔いにいい成分は、アミラーゼです。
しかし、他にも健康にいい成分が含まれています。

 

 

 

カナバニンという成分には、排膿作用があります。歯周病や蓄膿症などの効果が期待でき
ます。コンカナバリンAという成分には、抗アレルギー効果があるそうです。
免疫力を高める効果があるので、風邪などを引きにくくなります。

 

 

サポニンという成分は、新陳代謝を助けます。
ウレアーゼという成分は、腎臓機能をサポートします。
二日酔い以外には整腸作用、むくみ、血圧上昇を抑えます。

 

 

蓄膿症や花粉症、便秘などの病気にもいいですが、むくみなどにもいいのです。
ただ、どんなに消化が良くなってもお酒を飲む量が多いと二日酔いにはなります。
自分でお酒を飲む量をコントロールすることも大切です。

 

 

二日酔いにならない、なた豆茶の飲み方

 

なた豆茶には、アミラーゼという二日酔いを抑える成分があります。
でもなたまめ茶を飲むタイミングは、お酒を飲む前なのでしょうか?後なのでしょうか?

 

 

 

二日酔いを抑えるために飲み物を飲んだり、食べ物を食べたりする場合はタイミングが
大切です。ですので、なた豆茶を飲むタイミングについて調べてみました。

 

 

その結果お酒を飲む前や後というよりは、なた豆茶を習慣的に毎日飲み続けたほうがいい
でしょう。食品で体質を改善するためには、継続的に飲み続ける必要があります。
私も1年間、毎日飲んでいたから効果があったのだと思います。

 

 

ですのでお酒をよく飲んで、よく二日酔いになってしまう人は継続的に飲み続けましょう。
なたまめ茶は1日分100円以下なので、毎日続けていても経済的に苦しくなることはありません。
私も1年以上飲んでいますが「少し高いな」と思いつつ、生活が苦しくなることはないです。

 

 

なた豆茶は二日酔いにいいだけではなく、消化器官の働きもサポートしてくれます。
二日酔いになりやすい人は、ただたんにお酒に弱いだけではなく消化器官の働きが低下している
可能性も。なた豆茶で消化器官の働きをよくすれば、二日酔いを抑えられると思います。

 

 

私の周りにも「二日酔いがひどくて…」といっている人はだいたい便秘体質だったり、下痢体質
だったりします。食べたものや飲んだものを消化をする働きが落ちているから、アルコールも
うまく消化できないのでしょう。

 

 

なた豆茶を毎日飲んで体質を改善できれば、二日酔い体質もほかの不調も抑えられると思います。