むくみがひどい人にはなた豆茶がいいって本当ですか?

なた豆茶はむくみにいいのか?むくみにいい栄養素とは?

 

なた豆茶はむくみにいいといううわさがあります。
私は蓄膿症にいいと聞いて飲みはじめたので、とても意外でした。

 

 

 

でもなたまめ茶について調べてみると、ミネラルが豊富であることがわかりました。
むくみ対策には、ミネラルが必要なのでなたまめ茶はぴったりですね。

 

 

ミネラルの一種であるカリウムにはナトリウムを排出する働きがあります。
ナトリウムは体内で水分を抱え込んでしまうので、体の中に溜まっている古いナトリウムを
排出することでむくみをとることができます。

 

 

また、ミネラルはどんな種類でも新陳代謝を活発にします。
むくみの原因である古い水分を排出する働きがある臓器の働きも活発にしてくれるそうですよ。
そして、なによりもなた豆茶に含まれているウレアーゼは腎機能を高めてくれます。

 

 

腎臓は体の中の古い水分をろ過してきれいにして、体に再吸収させたリ、再吸収できなくなった
水分を排出する働きがあります。むくみに直接かかわってくる臓器なのです。
なたまめ茶はむくみ対策を直接的にサポートしてくれるということですね。

 

 

また単純に水分補給の量が増えると、体の中の古い水分は排出されます。
むくみ体質の人は、水分補給をあまりしない人が多いような気がします。なた豆茶で
水分補給をしつつ、むくみにいい栄養素をとれば自然と辛いむくみが治っていくと思います。

 

 

なた豆茶にミネラルが豊富な理由

 

なた豆茶には豊富なミネラルが含まれています。
でも、どうしてミネラルが豊富なのでしょうか?

 

 

 

それにはなた豆茶が育った環境が影響しています。
なた豆茶は火山がある鹿児島県で主に栽培されています。
鹿児島県はシラス台地という火山灰が降り注いだ大地があります。

 

 

火山灰にはミネラルが豊富に含まれているので、もちろんシラス大地にもミネラルが豊富。
そこで育つなた豆茶も当然ミネラルが豊富になるのです。
育つ過程でミネラルが蓄えられているから、なた豆茶がむくみにいいのも納得ですよね。

 

 

なた豆茶は夜寝る前に飲んでも平気?一番効果があるタイミングで飲もう

 

おしっこは、1日の中でいちばん寝ているときに作られます。
寝ているときは消化器官以外には、心臓、脳などの必要最低限の機能しか働いていないからです。

 

 

 

起きているときは手足を動かしたり、考え事をしたり、歩いたり、しゃべったりしていて消化器官
以外の機能を使っていることの方が多いです。
しかし、寝ているときは生命維持に必要な最低限の機能しか使っていません。

 

 

ですので、消化器官や腎臓などの働きが中心になります。
朝起きたときに多くおしっこが出るのは、寝ているときに腎臓で集中的におしっこが作られているからです。
夜寝る前になた豆茶を飲むことで、なた豆茶に含まれているコンカナバリンAが腎機能を高めるそうです。

 

 

夜寝ているときは体が水平になっているから、下半身の水分も流れがよくなっていてむくみを
改善しやすいです。このときに腎臓の機能をサポートできれば、むくみをとれると思いますよ!

 

 

むくみは一般的に下半身に起こる症状。
体の水分を運んでいる血管もリンパ管も下半身では、動脈は上から下、静脈は下から上に流れます。
静脈が重力に逆らって流れているので、詰まって古い血液や水分が溜まりやすいのです。

 

 

ですから下半身の血液や水分を流れやすくなる、寝ているときがむくみ改善のチャンスなのです。

 

 

なた豆茶でむくみを改善した人の体験談

 

これまでなた豆茶のむくみへの効果を説明してきましたが、実際になた豆茶でむくみを抑えた人は
いるのでしょうか?ここからは、むくみを改善した人の体験談を紹介します。

 

 

 

ある50代の男性は腎臓病が悪化して糖尿病になってしまい、合併症で目と腎臓が悪くなったそう。
透析を行っていて、体調はいつも悪いのだとか。
主治医にすすめられてなた豆茶を飲み始めたら、体に少しづつ変化が出始めました。

 

 

まず、足のむくみが治ったのです!

 

 

なた豆茶のデトックス作用で、下半身の古い水分が排出されて足が軽くなりました。
むくみは腎臓病の典型的な自覚症状ですが、透析に通っているとなかなか取れません。
男性はあきらめていたそうですが、なた豆茶を飲み始めてむくみが軽くなったそうです。

 

 

透析をしているとほとんどの人がおしっこが出なくなるので、男性も出ない状態でした。
でも、なた豆茶を飲み始めて少しづつおしっこが出るようになったそうです。
このように深刻な病気が原因のむくみにも、なた豆茶はいいそうです。

 

 

私も座り仕事をしているので、夕方になるといつも両足のふくらはぎがパンパンに腫れて
いました。仕事の時はフラットシューズなのでいいのですが、休みの日はブーツをはくと、
夕方には歩くのもつらくなるくらいに足が痛くなっていました。

 

 

でもなた豆茶を蓄膿症がさらに進行した後鼻漏対策のために飲み始めたら、むくみも治りました。
ほかにも多くの人がなた豆茶でむくみを改善しているので、あなたにも効果があると思います。
なた豆茶は食品だから通販でも買えるので、ぜひ試してみてください。

 

 

なた豆茶は自然由来のものなので副作用の心配もなければ、アナフラキシーショックのような
症状が起こる心配もありません。江戸時代から日本人に親しまれている優しい効き目のお茶です。