おすすめのなた豆茶は?人気の商品を紹介

 

なた豆茶は強力なデトックス効果があるといわれていて、健康維持やダイエットなどさまざまな目的
で飲んでいる人がいます。ですので、多くの会社から発売されています。

 

 

 

ですので、なた豆茶を買うときに「どれを選んでいいかわからない」と思う人も多いはず。
私はなた豆茶を飲み始めて1年以上たっているので、なた豆茶については少し詳しいです。
ここでは、おすすめのなた豆茶を紹介していきましょう。

 

 

まず、なた豆茶で人気なのは無農薬で国産のなた豆を使っている商品です。
ドラッグストアやスーパーで売っている安い商品は、農薬を使っている中国産のなた豆を使っている
なた豆茶は、健康効果を期待できないので長く飲み続けている人で選ぶ人は少ないですね。

 

 

ある通販サイトで調べてみると、「丹波なた豆茶Premium Paack」「赤なた豆茶」「富士の赤なたまめ茶」
「赤なた豆茶」「薩摩なた豆 爽風茶」「国産なたまめ茶」などがあります。
どれも口コミ数も多いので、買う前に参考にしやすいです。

 

 

とくにおすすめなのはなたまめ茶はどれなのか

 

とくにおすすめなのは、「丹波なたまめ茶」という商品。
人気で多くの人が愛飲しているからです。

 

 

 

「丹波なたまめ茶」は発売を開始して15年たっているので、これまでに個人の消費者だけではなく、
商業施設、お店などでも提供されています。
海外の五つ星ホテルの客室に利用されていたり、箱根高級旅館の客室に利用されていたりします。

 

 

自然食品のお店や薬膳フレンチレストラン、カフェなどでも提供されているので信頼できますね。
「副鼻腔炎(蓄膿症)になって鼻水が出っぱなしになっていたのですが、なた豆茶を飲み始めて止まった」
このような口コミがあったので、健康効果は期待できると思います。

 

 

ほかには「おしっこが出にくくなってしまっていたけど、なた豆茶を飲んでから勢いよく出るようになった」
「いつも便秘か下痢になっていたけど、なた豆茶を飲み始めて便秘の症状も下痢の症状も軽くなった」
このような口コミがありました。

 

 

私もなた豆茶を飲み始める前は、風邪をこじらせてなってしまった副鼻腔炎(蓄膿症)の症状に
悩んでいました。でも、なた豆茶を飲み始めてから症状が軽くなって今はもう完治しています。

 

 

人気のなた豆茶は、ティーパックになっています。やかんに水とティーパックを入れて煮出します。
1リットル分を1回で作れて保存もきくし、ほうじ茶のような味とにおいでおいしいですよ。

 

 

私のおすすめは「薩摩なた豆 爽風茶」

 

人気のなた豆茶はいくつか種類がありますが、私がずっと飲んでいるのは「薩摩なた豆 爽風茶」。
おいしいし、香りもいいし、副鼻腔炎にも効果がありました。

 

 

 

私が「薩摩なた豆 爽風茶」を選んだ理由は「刀豆ナタマメ協会」に推奨されているからです。
「刀豆ナタマメ協会」とか、なた豆を使った商品を評価したり、なた豆の魅力や歴史を発信するところ。
なた豆の専門機関なので、その「刀豆ナタマメ協会」に見つめられた商品なので選びました。

 

 

「薩摩なた豆 爽風茶」には、なた豆以外の成分も配合されています。
黒豆、ハトムギ、薩摩くず草、赤芽柏、クマ笹、桑の葉を配合しています。

 

 

黒豆は食物繊維が豊富だし、ハトムギは美肌効果が期待できるし、ほかの成分にも健康効果が期待できます。
私以外の愛飲者の口コミも、好評ですよ。

 

 

「蓄膿症に効くと聞いて飲み始めました。なた豆茶を飲むと鼻がかなりすっきりするような気がします」
「1週間飲み続けていますが、鼻水がかなり減りました。もともと鼻炎体質なので改善していると思います」

 

 

このように私と同じで副鼻腔炎や鼻の症状に悩んでいる人が、多く愛飲しているみたいです。

 

 

人気のなた豆茶は通販で購入しよう

 

なた豆茶はドラッグストアやスーパーでも販売しています。
1袋500円代だったり、700円代だったりしてとても安いですが買わないほうがいいでしょう。

 

 

 

その理由は安いなた豆茶は中国産の原料を、使っているから。
毎日飲み続けて体質改善を狙うなら、高品質で安全な国産の無農薬ななた豆を使っている商品を選んだ
ほうがいいです。

 

 

無農薬で国産のなた豆茶をこれまで紹介していきましたが、どれもドラッグストアやスーパーでは販売
していません。健康食品の専門店、自然食品の販売コーナー、通販などで売られています。
私はいつも通販サイトでまとめ買いをしています。

 

 

だいたいその商品も1袋に30包(約30日分)入っているので、3袋くらいまとめ買いをして様子をみてください。
体質改善には3か月くらいかかるものなので、3か月飲み続けて効果がなかったらほかの方法を試しましょう。

 

 

私のように副鼻腔炎に悩んでいる人は、体を冷やさないようにすると効果的。
なた豆茶をホットで飲んだり、首回りが露出していない服を着たりしてください。
あとは、健康には適度な運動が必要です。

 

 

「体を動かすのが苦手」という人は、ストレッチをはじめましょう。
ストレッチが防寒などのなた豆茶以外の対策もしてみて、効果が出やすくなるように工夫をすると
いいと思います。私も加湿器をたいたりして、鼻どおりが悪くならないように気を付けています。