副鼻腔炎(蓄膿症)がなた豆茶の効能で治った私の体験談

 

副鼻腔炎(蓄膿症)が治るといわれているなた豆茶ですが、本当に治るのか疑問ですよね?
試してみてもし効果がなかったということになったらがっかりなので、ここでは効能についてお話します。

 

 

 

まず、私自身がなた豆茶で副鼻腔炎(蓄膿症)を完治できました。
風邪をこじらせて副鼻腔炎になってしまい、耳鼻科へ行ったのですが効果的な治療はしてもらえませんでした。
自分で治すしかないのかもしれないと思い、効果があると噂のハーブティーを試しました。

 

 

しかし、飲んでいる最中や飲んだ直後は鼻がすっきりするのですが、しばらくするとまた鼻づまりに
なってイライラしてしまいます。しかもいつまでたっても鼻づまりが改善しないのです。
そこで、さらに調べてなた豆茶を発見。1か月飲んでいたら鼻詰まりが解消して副鼻腔炎が治りました。

 

 

とてもうれしかったので、いろいろな人に話しているのですが、中にはもっとすごい効果があった人もいる
そうです。

 

 

例えば、ある女性のブログには「10年以上蓄膿で、もう口呼吸で生きていくんだと思っていました。
でも最近知り合った人が『なた豆茶で蓄膿を治した』と言っていたので飲んでみることに。
するとあんなに悩んでいたのに飲み始めて3日目に、体にある変化が訪れました。

 

 

朝起きると喉の奥に違和感があって、何かが詰まっているような感じだったのです。
そこで、うがいを何度もして詰まっているものを吐き出してみるとオレンジ色の10円玉くらいの膿の
塊でした。

 

 

それを吐き出してから鼻詰まりが解消して、においや味がわかるようになったのです。
今までは主人のたばこのにおいが気になったことはなかったのですが、最近は気になって仕方ありません。
それだけ鼻詰まりが解消して、鼻の機能が高くなったということですよね。

 

 

ほかにもいる!なた豆茶で副鼻腔炎(蓄膿症)が治った人の体験談

 

なた豆茶で副鼻腔炎が治ったという人は、私やブログの女性以外にもいます。
ここからはある男性の体験談を紹介していきましょう。

 

 

 

ある男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

 

 

「副鼻腔炎(蓄膿症)になって、もう1年がたちます。
半年前からなた豆茶となた豆の錠剤を、使用しています。
時間がかかりましたがだんだん症状が良くなってきて、最近やっと90%くらい症状が治りました。

 

 

時間はかかってしまったけど、最近本当に調子がいいのでこれからも続けていこうと思います」

 

 

このようになた豆茶となた豆の錠剤を併用している人もいるみたいです。
でも、なた豆茶だけで3日目に効果があった人もいれば、なた豆茶と錠剤の併用で半年も時間がかかる人も
いるのですね。

 

 

私は錠剤との併用よりも、食生活の改善のほうが効果があると思います。
人の栄養バランスを左右するのはお茶やサプリではなく、食事内容だからです。

 

 

食事の内容が健康にいい野菜や果物、穀類中心で、肉類や油もの、インスタント食品は控えめなら、
しつこい副鼻腔炎(蓄膿症)も改善しやすいと思います。しかし肉類や油ものなどばかりを食べていると、
体の機能が低下して鼻詰まりや頭痛などの不調が出やすくなってしまうのです。

 

 

ですので、なた豆の錠剤も購入する前に普段の食事内容を見直してみましょう。
とくに野菜よりも果物のほうが現代人は食べなくなっているので、果物を食べる機会を増やしてください。
朝食は果物だけとか、間食をドライフルーツにすると効果的に果物が取れますよ。

 

 

なた豆茶はどうして副鼻腔炎(蓄膿症)の症状を改善するのか

 

なた豆茶の口コミには「副鼻腔炎が治った」というものがいくつかあります。
どうして、なた豆茶を飲んで副鼻腔炎が治るのでしょうか?

 

 

 

それはなた豆茶に含まれているカナバニンという成分が理由です。
カナバニンは排膿作用があるから、体の中の膿を排出してくれます。

 

 

副鼻腔炎で鼻の奥にたまっているのはもともと鼻水だったものですが、鼻詰まりで排出されない
ので膿に変化してしまったものです。本来の膿とできるメカニズムは違いますが成分などは同じです。
だから、なた豆茶のカナバニンの作用で肌の奥の膿を出す効果が期待できるのです。

 

 

また、ほかにもコンカナバニンAという抗腫瘍成分が鼻の穴の中にできてしまった腫瘍を排出する効果も
あります。

 

 

なた豆茶で子供の副鼻腔炎も治った人はいるのか

 

なた豆茶で副鼻腔炎(蓄膿症)を完治させた人は、大人が多いです。
しかし、子供の副鼻腔炎を治したという人も中にはいます。

 

 

 

なた豆茶で子供の副鼻腔炎が治ったという女性の体験談では「小学校高学年と低学年の2人の子供が蓄膿で
いつも鼻詰まりを起こしていて、息苦しそうです。どうにかして治してあげたいと思ってなた豆茶を購入。
毎日飲ませているうちに、だんだん鼻どおりが良くなってきたような気がします。

 

 

とくに下の子はつねに点鼻薬が手放せなかったのですが、最近は学校へは念のためにもっていって、
友達と遊ぶときや家族でちょっと外食に行くときはもっていかなくても大丈夫になりました」

 

 

このように大人だけではなく、子供の副鼻腔炎にも効果が期待できるみたいです。
国産のなた豆茶はノンカフェインなので、小さい子でも安心して飲めますよ。